ロングドレスにはアップスタイルが似合う!


画像引用元:https://beaute.tokyo.jp/products/detail/dress_long/1849/

キャバクラ嬢のドレスの中でもひときわ“大人っぽさ”を演出することができるロングドレス。
もし体型にあまり自信がないなら、このロングタイプのドレスを選択してみましょう!
自信がない部分を隠しつつ、且つ落ち着いた印象を与えることができて、自分の格も上げることができちゃいますよ。

どんな髪型をチョイスするか、これもドレス選びと同じくらい重要なんですけど、もしロングドレスを選ぶのであれば、アップスタイルを選択したいですね
一度三つ編みなどで編み込んだ髪の毛をアップして後頭部や少し高い位置でまとめるヘアスタイルは、このロングドレスによく合います。
ロングドレスは布の面積が広めなので、印象が若干重くなりがち。
でも、アップスタイルにすることで顔周辺をとても軽い印象にすることができるので、全体的にはとてもいいバランスを取ることができるんです

アップスタイルの中でも、一部の髪の毛だけをまとめる“ハーフアップスタイル”も、ロングドレスにはぴったり!
こちらも編み込んだ髪の毛をくるりと後頭部に回してまとめる形で、キャバクラ嬢には特に好まれていますが、一番の特徴は誰にでも似合うこと。
簡単にできるにもかかわらず、手が込んでいるように見えるのもポイントですね。
全ての髪の毛をアップするのとは違って、男性が好きな長めの髪の毛を正面からでもちゃんと見せることができるから、色気アピールにももってこい。
ロングドレスと合わせることで、より大人っぽさを強調することができますよ。

ベストな裾の長さは?ヒール上約1cm!


ロングドレスをチョイスする時に、ちょっと難しいのが裾の長さです。
ドレスによっていろいろタイプもあるので一概に言うことはできないですけど、ロングドレスの良さを引き出すことを考えたら、“ヒール上約1cm”
これがベストな裾の長さになるでしょう。

この長さだと、正直最初はかなり長く感じるはず。
でも、そのドレスが良いものであればあるほど、このギリギリの長さに調整することをおすすめします

ヒール上1cmあたりで長さを整えておけば、とにかくドレスに美しく見えるんですね。
動くたびにドレスが舞って、まるで床を滑っているような、そんな印象を与えることができるんです。
でも、ちゃんと浮かせているから地面に擦ってドレスをダメにしてしまうこともありません。

何よりも、脚が長く見えます。
ロングドレスの良さはコンプレックスを隠せるだけではなくて、脚長効果も抜群なんです
裾が長ければそれだけ脚が長く見えるので、スタイルも良いと思ってもらうことができますよ。

ロングドレスは歩き方もとても重要ですから、しっかりと練習しておきましょう!
着こなすからこそ効果を発揮してくれるのが、このタイプのドレスです。
自然に、且つ美しくウォーキングすることができれば、他を寄せ付けないほどの魅力を発揮することができるはずです。